• 折弁当・デリ 筥膳/はこぜん
  • ケータリング 白重
  • 仕出し弁当・宅配弁当 穴子二段弁当
  • お食い初め膳 通販
  • 仕出し弁当・宅配弁当 三種肉二段弁当
  • 仕出し弁当・宅配弁当 素の弁当
  • 仕出し、懐石弁当、季膳イメージ
  • 仕出し弁当、冬弁イメージ
  • 仕出し弁当、馬弁イメージ
  • 組筥/くみはこ

お食い初めのことなら『全国発送可能な通信販売』『東京都内近郊への配達』『お料理だけのセット注文』
『食器だけのセット注文』どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

創業四十余年 心をこめたおもてなし = 豊富なラインナップに(1620円~11340円)お好みでカスタマイズできる 懐石弁当が自慢です。
※アレルギーの方もご相談ください   


お食い初め通販バナー

 

七五三の仕出し,仕出し弁当,宅配弁当イメージ



仕出し弁当 懐石弁当タイトル

七五三はお子様の生長を祈願するとても大切なお祝いです。

七歳までに死ぬ子が多く、「七歳までは神の子」といわれました。



十一月十五日前後になると、晴れ着で飾った子どもの手をひいた夫婦が神社」にお参りする姿をしばしば見かけます。
「七五三」は、わが子の成長を氏神や由緒ある神社に祈って加護を受ける行事です。
わが子の成長を祝う両親の喜びがあふれていて、見るからにほほえましいものです。
最近では子どもの衣装が華美になって、まるでファッションショーや仮装パーティー顔負けの奇抜なものもみかけます。
得意げな親の表情とは対照的に、なれぬ衣装を着せられてぐったりしている子どもの顔が目立つにつれ、ここまでしなくてもと、考えさせられます。
あまり、大げさにせず、わが子の成長を素直に喜ぶ内輪の祝いという原点に立ち戻りたいものです。


なぜ七・五・三?
今では想像もつきませんが、昔は幼児の死亡が大変多く、健康に育つことが難しい時代だったようです。
七歳までに死ぬ子が多く、「七歳までは神の子」といわれ、七歳を幼児から少年少女に育つ曲がり角と考えられていました。

近世までの日本は、現在の開発途上国と同様の状況(栄養不足・健康への知識不足・貧困など)が原因で乳幼児が成人するまでの生存率はきわめて低く、
そのようなことから乳幼児の生存を祝う節目として定着したといいます。
男児が女児よりも早く祝うのは後継者としての意味合いもありますが、医療技術が発達する現代までは女児よりも男児の生存率が低かったためと言われています。
また、三歳=言葉、五歳=知恵、七歳=歯を神から授かることを感謝とする地方や、
三歳、五歳、七歳は子供の厄として、七五三を一種の厄祓としている地方もあるそうです。

飢饉時の農村部の間引きや堕胎は、多数の子供を抱えて一家が共倒れで飢えるのを回避するために、養う子供の数を絞るのはある程度やむを得ない選択という面もあったそうです。
また、これに逆らう家の子は神隠しとして処理されたという恐ろしい話も。
近代以前は疫病や栄養失調による乳幼児死亡率が高く、数えで七歳くらいまではまだ人としての生命が定まらない
「あの世とこの世の境いに位置する存在」とされ、「いつでも神様の元へ帰りうる」魂と考えられていました。
そのため、一定の成長が確認できるまでは、人別帳にも記載せずに留め置かれ、七歳になって初めて正式に氏子として地域コミュニティへ迎え入れられたそうです。
また、胎児・乳幼児期に早世した子供は、境い目に出て来ていた命がまた神様の元に帰っただけで、
ある程度の年数を生きた人間とは異なり現世へのしがらみが少なく速やかに再び次の姿に生まれ変わると考えられていて、
転生の妨げにならぬよう、墓を建てたりする通常の人間の死亡時より扱いが簡素な独特の水子供養がなされたりしたということです。


つまり七歳、五歳、三歳は、幼児の成長の節目であり、幼児の厄年と考えられてきたのです。
こうした厳しい育児の現実をふまえて、七・五・三という奇数の序列に整えられるようになり、厄払いとお祝いをかねて儀式を行なう習慣ができました。


11月15日の吉日
「七五三」が十一月十五日に行なわれるようになったのは、江戸時代からでこの日に徳川五代将軍綱吉の子徳松の祝いが行なわれたのが始まりといわれています。
十一月十五日は「霜月祭」です。霜月祭は稲の収穫祭で、丹精こめて育てたものが無事に育ったというめでたさをわが子の成長に重ね合わせて、
収穫祭の縁起をかついで、十一月十五日を「七五三」の日とするようになりました。
現在では、十一月十五日当日ばかりではなく、この日の前後で都合のよい休日などを選ぶようになっています。
特に当日にこだわらなくてもかまわないようです。




仕出し弁当 懐石弁当タイトル

祝い方の手順と心得
「七五三」の祝いは、両親、祖父母、おじ、おばといった、家族、親族、それにごく親しい人のあいだだけの内祝いです。
あまり仰々しくせず、内輪に行なうのが本筋です。


●神社への参拝

両親が晴れ着を着たわが子の手を引いて神社に参拝します。
これが「七五三」のメインイベントです。参拝する神社はもともと氏神様でしたが、いまでは由緒ある神社や近所の神社を選ぶのが普通になりました。
神社に行きましたら、社務所に頼みお祓いと祝詞奏上をしてくれます。
もちろん神前で鈴を鳴らしてからわが子の成長を感謝し、末永く健康であるように祈願するだけでもかまいません。


●家族だけでも祝い膳

神社参拝、挨拶回りがすみましたら家族だけで祝い膳を囲みます。
尾頭つきを用意しますが、最近は、子どもが喜ぶ楽しい食事をすることが多くなっているようです。

お子様の生長を心から祝福しましょう。

季膳味和/ときぜんみわからは
家族でお祝いするのにぴったりの七五三の仕出し懐石弁当-見た目も華やかで可愛らしく、お祝いに最適季膳/ときぜん-をお薦めいたします。

七五三は素敵な伝統です。本当に大切なのは体裁などではなく
「君が生まれて、僕達は本当に幸せ一杯だったんだ。」という皆様の祝福と願いの気持ちと思い出を皆様で共有することではないでしょうか?
そして是非将来聞かせてあげてください。「君」のおかげで皆が祝福に包まれたひと時を。。。








総38件 整列 : [価格] [名前]
 
会席弁当 あさがお
 
会席弁当 あさがお
3,996円(税込)
 
 
会席弁当 鈴蘭/すずらん
 
会席弁当 鈴蘭/すずらん
2,916円(税込)
 
 
会席弁当 山吹/やまぶき
 
会席弁当 山吹/やまぶき
3,132円(税込)
 
 
 
会席弁当 あけび スイーツ又は混ぜ飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 あけび スイーツ又は混ぜ飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
3,996円(税込)
 
 
会席弁当 あけび に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 あけび に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
3,996円(税込)
 
 
会席弁当 白梅/しらうめ スイーツ又は白飯→赤飯サービス【赤ちゃんのお祝い限定】
 
会席弁当 白梅/しらうめ スイーツ又は白飯→赤飯サービス【赤ちゃんのお祝い限定】
3,996円(税込)
 
 
 
会席弁当 白梅/しらうめ スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 白梅/しらうめ スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
3,996円(税込)
 
 
会席弁当 桜/さくら スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 桜/さくら スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
4,968円(税込)
 
 
会席弁当 桜/さくら に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 桜/さくら に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
4,968円(税込)
 
 
 
会席弁当 牡丹/ぼたん スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 牡丹/ぼたん スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
4,968円(税込)
 
 
会席弁当 紫式部/むらさきしきぶ に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 紫式部/むらさきしきぶ に茶碗蒸しサービス【お子様のお祝い限定】
5,940円(税込)
 
 
会席弁当 蘭/らん 白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 蘭/らん 白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
5,940円(税込)
 
 
 
会席弁当 椿/つばき スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
 
会席弁当 椿/つばき スイーツ又は白飯→赤飯サービス【お子様のお祝い限定】
5,940円(税込)
 
 
会席弁当 たんぽぽ
 
会席弁当 たんぽぽ
2,700円(税込)
 
 
半月弁当 雛菊/ひなぎく
 
半月弁当 雛菊/ひなぎく
1,620円(税込)
 
 
 
会席折弁当 紅葉/もみじ
 
会席折弁当 紅葉/もみじ
3,240円(税込)
 
 
会席折弁当 楓/かえで
 
会席折弁当 楓/かえで
2,808円(税込)
 
 
巻物寿司3人盛
 
巻物寿司3人盛
4,212円(税込)
 
 
 
にぎり巻物盛り合わせ3人盛
 
にぎり巻物盛り合わせ3人盛
5,508円(税込)
 
 
お新香大
 
お新香大
2,160円(税込)
 
 
オードブル3人盛
 
オードブル3人盛
5,508円(税込)
 
 
 
野菜天ぷら5人盛
 
野菜天ぷら5人盛
5,940円(税込)
 
 
野菜天ぷら3人盛
 
野菜天ぷら3人盛
3,564円(税込)
 
 
天ぷら盛り合わせ3人盛
 
天ぷら盛り合わせ3人盛
4,536円(税込)
 
 
 
野菜天・鶏唐揚5人盛
 
野菜天・鶏唐揚5人盛
5,940円(税込)
 
 
野菜天・鶏唐揚3人盛
 
野菜天・鶏唐揚3人盛
3,564円(税込)
 
 
煮物盛り合わせ3人盛
 
煮物盛り合わせ3人盛
4,860円(税込)
 
 
 
筑前煮
 
筑前煮
4,860円(税込)
 
 
焼き鳥 10本毎
 
焼き鳥 10本毎
2,160円(税込)
 
 
鯛塩焼き
 
鯛塩焼き
3,240円(税込)
 
 
 
サンドイッチ5人盛
 
サンドイッチ5人盛
5,400円(税込)
 
 
サンドイッチ3人盛
 
サンドイッチ3人盛
3,240円(税込)
 
 
おにぎり
 
おにぎり
2,160円(税込)
 
 
 
上にぎり寿司(一人盛)
 
上にぎり寿司(一人盛)
2,268円(税込)
 
 
特上にぎり寿司(一人盛)
 
特上にぎり寿司(一人盛)
3,024円(税込)
 
 
半月弁当 山茶花/さざんか セット
 
半月弁当 山茶花/さざんか セット
2,700円(税込)
 
 
 
半月弁当 若竹/わかたけ セット
 
半月弁当 若竹/わかたけ セット
3,024円(税込)
 
 
半月弁当 山茶花/さざんか セット
 
半月弁当 山茶花/さざんか セット
2,700円(税込)